ケアンズ空港に早朝到着後の過ごし方!海辺散策やプール、街中のカフェなど

ケアンズのクリスマス

2016年12月、夫・当時小学2年生の息子・私、家族3人でオーストラリアのケアンズ&メルボルンに行ってきました!

この記事では、ケアンズ空港に早朝到着してからのオススメの過ごし方・ケアンズ街中の様子をお伝えしていきます。

 

成田からLCC「ジェットスター」でケアンズ空港に早朝の5時頃到着した我が家。

税関もそこまで時間がかからず、タクシーで宿泊先のホテルまで約10分で着き(AU$23.87/日本円で約2,100円)、時刻は6時頃…

当然まだチェックインできないので、ロビーのお手洗いで少し着替えて荷物を入れ替え、ホテルにスーツケース類を預かってもらい、ひとまず街中へ!!

早朝からたっぷり散策してきたケアンズの街の様子を写真でご紹介します♪

スポンサーリンク


 

海沿いの道「Esplanade(エスプラネード通り)」でリゾート気分を満喫♪

私たちが泊まったホテル「Rydges Esplanade Resort Cairns」から散策をスタートして、右に進んでいきます!

【ホテル紹介記事】4つ星ホテル「Rydges Esplanade Resort Cairns」

 

ホテルからはおよそ徒歩2分ですぐ海!その手前にはスケートパークもあって、地元の子どもたちがスケボーなどで遊んでいる姿をよく見かけました。

こちらは早朝6時過ぎの海辺です。

ケアンズの街

残念ながらケアンズ中心部の海は泳げないそうです(ワニが現れたこともあるらしく警告の標識が…)。

でもこんな景色がいきなり見られるなんて最高ですね♪ 海というより湖みたいな…、箱根が大きくなったような感じ??

ケアンズの街

そしてすぐに海沿いの道「Esplanade(エスプラネード通り)」に突入!

その横にボードウォークがあり、ウォーキングやランニング、サイクリングしている方々がたくさんいました。

ケアンズの街

朝早くから健康志向ですね〜♪ そしてこの環境が羨ましい!

大きなヤシの木が並び、南国気分をたっぷり味わえる通りです♪

ケアンズの街

海沿いを歩いていたら、カモメと共にペリカンが普通にいました!

ケアンズの街

大きい鳥が混じってるのわかるでしょうか?日本で言うハトやカラスみたいに身近にペリカンが見られるってすごい!!

 

「Cairns Esplanade Lagoon(ケアンズ エスプラネード ラグーン)」周辺

そうこうしているうちに、無料で入れるプールCairns Esplanade Lagoon(ケアンズ エスプラネード ラグーン)」が登場!

 

私たちはこの日水着をホテルに置いて散策してしまい、その後も1日中ツアーに出ていたりで、結局滞在中は入れずじまいでしたが…

シャワー・更衣室・お手洗いも完備されていて、海に入っている気分になれそうだし、入ってみたかった!

ケアンズエスプラネードラグーン

こちらはプールの目の前にある交差点にて。南国とクリスマスツリーは案外自然に調和してました♪

ケアンズのクリスマス

プール前では毎週土曜の8時〜16時に「エスプラネードマーケット」が開催され、アクセサリーから革製品、洋服、スキンケアなどが販売されるそう!

私たちが通ったときはちょうど皆さん準備中でした。

ケアンズエスプラネードマーケット

土曜日に滞在される方はぜひのぞいてみてくださいね!

 

ショップが並ぶ通り沿いのカフェに入って朝食を

道を渡っていよいよお店がたくさんあるエリアに突入です。

マックはありましたが、スタバはケアンズで見かけなかったなぁ(メルボルンには数軒ありました)。

ケアンズエスプラネード通り

少しケアンズセントラル駅のほうに向かって歩いていくと、「Rusty’s Markets(ラスティーズ マーケッツ)」があります!

 

こちらは野菜やフルーツなど、ローカル向けのものが多かったです。フードコートのようなコーナーもありますよ!

ちょっと雑多で落ち着かなさそうだったので、私たちはやめましたが…

ケアンズのラスティーズマーケッツ

さすがに歩き疲れと眠気と暑さでぐったりしてきたため、朝食を取れるカフェ探しをすることにしました。

ガイドブックで名前を見かけていた「Pappa Roti」を見つけてなんとなく入店。

※2017年5月追記:改めて調べてみたら閉店したようです

ケアンズのPappa Roti(閉店)

アジアで400店舗以上も展開している人気カフェのようで、うりは丸いパンだったらしいんだけど、なぜそれを注文しなかったんだろう??

モーニングプレートみたいなものをパンケーキでお願いしたら、こんなものが…

なんとも評価しがたい朝食となりました(笑)

ケアンズのPappa Roti(閉店)

周辺にはもっとオシャレなカフェがいくつかあったので(笑)、散策しながらピンと来たところに入ってみてくださいね!

エスプラネード通り沿いならカフェ・レストランが何軒も立ち並ぶので、あまりうろうろすることもなく、お気に入りのお店がきっと見つかるはずです♪

【飲食店の紹介記事】街中で利用したアイスクリーム屋、レストラン、フードコート計4店


スポンサーリンク


昼のエスプラネード通り

12時くらいにホテルに戻るためエスプラネード通りを歩くと、引き潮になっていて朝とはだいぶちがう姿に!

ケアンズの海

この日は飛行機内で楽なようにレギンスを履いていたんだけど… もうほんと暑すぎて失敗!

久しぶりの真夏のムシムシした暑さに早速やられましたよ〜 普通に30℃超えてましたからね…

ケアンズの海

先ほどから写っている海辺の横には「Muddy’s Playground」という遊び場がずーっと続いています。

ケアンズのMuddy's Playground

遊具がとても充実していて、子どもなら一日中遊んでいられるかも??

もちろん息子は疲れ知らずでまたまた遊ぶ… なぜに子どもとはこんなにパワフルなのだろうか…

しかも公園内には「Muddy’s Cafe」というカフェがあり7時から営業しているので、ここでモーニングやランチを取るのもいいですね!

 

あちこちにこの大迫力の木があり、夜になるとコウモリが大量発生していました!

ケアンズエスプラネード通り

 

夕方のエスプラネード通り

滞在中は何度も歩いたエスプラネード通り。夕方になると少し日差しも落ち着いてくるので、散歩がますます気持ちがいいです!

ケアンズエスプラネード通り

道中、かわいいお花発見♡

ケアンズエスプラネード通り

 

暗くなってもエスプラネードは賑やか!

エスプラネード沿いのレストランでのディナー後、海沿いの道を再び歩いてホテルに戻りました。

夜もまた雰囲気があって、気温も少し下がっているから気持ちよいですよ♪ こんな時間でも鍛えている男性陣がいました!

ケアンズエスプラネード通り

ちなみに、公園内には夜になるとバーベキューができるエリアがあるんです!

空いていれば無料で使えるようで、日本では見かけない面白いアイディアだな〜と思いました。自分たちで食材をスーパーで買ってきて調理するのも楽しそうですね♪

 

まとめ:丸一日あれば十分ケアンズの街中を楽しめます!

ケアンズエスプラネード通り

ケアンズ初日は、平日の労働やフライト疲れ、睡眠不足を持ち越しながらも満喫!ケアンズ自体は小さい街で、1日あれば全体像はだいたい把握できると感じました。

 

ただ、冬の鎌倉から一気に真夏のケアンズに移動したので、どうしても体がついていかない(><)

もっとあちこち見に行きたかったけど、初日からあまり無理もしたくないし、止むなしですね。

ショッピングセンターにも行く予定だったけど、私たちは午後動物園に行ったので時間が足りませんでした。予定通りに物事が進まないのもまた「旅」ってやつですね〜

 

とはいえ、初日からすっかり現地に馴染んだ気分になりました♪ グレートバリアリーフや熱帯雨林などに行くだけでなく、ケアンズの街並みも味わってみてくださいね!

その他ケアンズのオススメ観光スポットやホテル情報もぜひ ↓

こちらの記事もあわせてどうぞ

 

オーストラリア旅行バナー
オーストラリアのケアンズとメルボルンへ
2016年12月・6泊9日の旅
旅の概要と旅行記一覧、総まとめ記事はこちら!

 

About Romy

海とカフェと旅好きブロガー。夫と小学3年生の息子と鎌倉で暮らしています。小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに!これまで海外18ヶ国を訪問。このブログでは、家族旅行記を始め、旅のお得情報など、子連れで楽しむ海外旅行について発信しています!