カンクン「チチェン・イッツァ」ツアーで訪れた「セノーテ・イキル」は本当に神秘的で一見の価値あり♪

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

2017年のゴールデンウィーク周辺、子連れ旅行でキューバ&メキシコに行ってきました!

カンクンと言ったらマヤ文明の古代遺跡を見学しなくちゃ!ってことで、一番有名であろう「チチェン・イッツァ(Chichén Itzá)」を訪れる一日がかりのバスツアーに参加。

このツアーは、午後には遺跡から近い「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」にも立ち寄るという内容でした。

同じくカンクンに行ったら見落とせないスポットの一つがこの「セノーテ(“聖なる泉” の意)」!実際どんな場所だったか、写真でご紹介します♪

スポンサーリンク


 

カンクンにある「セノーテ(cenote)」の基本情報

「セノーテ(cenote)」って何?

そもそも「セノーテ」って聞き慣れない言葉だと思いますが、カンクンがあるメキシコ・ユカタン半島には数千ほどあると言われているものだそう!

セノーテとは

セノーテ西cenote) はユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。

引用元:Wikipedia

なんだか不思議現象ですよね!主には真水の供給という目的があったようだけど、供物を捧げる場として機能したセノーテもあったそうです。

そして現在は、泳いだりスノーケリングやダイビングができるセノーテがいくつかあり、とっても人気なんです♪

現地でダイビング・スノーケリングを提供している「IGUANA DIVERS」のサイトが、美しいセノーテ写真をたくさん掲載されているので良かったらあわせてご覧ください。

 

カンクンで人気のセノーテはこの2つ

実際に観光客が主に訪れるのは、「グラン・セノーテ(Grand Cenote)」と私が行った「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」の2つ。

前者は「トゥルム(Tulum)」という遺跡のそばにあり

 

後者は「チチェン・イッツァ(Chichén Itzá)」のそば。

 

大抵近くにある遺跡とのセットでツアーが組まれていることが多いです。

2つのセノーテのちがいについて書かれている「トラベリスタ」というサイトの記事も良かったらご参照くださいね!

スポンサーリンク


 

いざ!「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」へ

不思議な場所に入口があります

バスを降りてガイドさんの案内でセノーテに向かったのですが、まずいきなりお土産屋さんの中を入っていきます!

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

こんなかわいいミントカラーの通路を通過し…

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

外に出た!

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

すんごい狭いこの階段を降りると、いよいよセノーテです!

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

 

聖なる泉は本当に神秘的!

相変わらず狭い通路を歩いていくと…

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

下をのぞくと、ガイドブックなどで見ていた美しいセノーテが広がっていました!

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

ご覧のようにここで泳ぐこともできますが、私たちは見学のみのツアーでした。向こう側にある階段から降りて泳いでいるようです。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

 

飛び込みは怖そう…

このセノーテは飛び込む人が多いのですが、けっこうな高さからダイブするんですよ!この写真の右にいるピンクの水着の女性がいる場所がそこ。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

この方、かなり長いこと迷っていて… 周りから声援がたくさん上がっていたんだけど、最終的に止めていました(><)

ダイブスポットを後ろから見るとこんな感じ。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

飛び込む人を見ているのは面白かったけど(笑)、けっこう怖そうだったなぁ… 勇気ある方はぜひチャレンジしてみてください!

 

階段を登って外に戻ります

私たちはセノーテの周りをぐるっと歩き、外に戻りました。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

洞窟の上から見たセノーテ。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

帰り際に入口の看板を発見。

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

やっぱりこういう観光スポットでついでにお土産を売るっていうのは鉄板ですよね… まだ小学生にも満たないような女の子まで何かを売り歩いていたのが印象的でした。

カンクンに住むメキシコ人の生活はどんなものなのだろう?

カンクンの「セノーテ・イキル(Cenote ik kil)」

 

まとめ:見学だけでなく、できれば水の中に入るのがオススメ!

わずか20分くらいのショートストップでしたが、「神秘的で美しいセノーテが見られて良かった!」「これは見学だけで十分だったな!」とそのときは思いました。

チチェン・イッツァで相当体力消耗しましたしね…

ただこうして改めて写真で振り返ってみると、やっぱり実際に水の中に入ってみないとセノーテの魅力は完全にわからないだろうなと感じました!

プカプカ浮いている人たち、気持ち良さそうだもんな〜♪ ダイブはちょっと微妙だけど(笑)

 

今回のツアーの簡単な内容は以下の通り。

「エクスペリエンシアス・シカレ(Experiencias Xcaret)」の「チチェン・イッツァ」ツアー詳細

私たちが参加したのは “Xichén Deluxe Tour”

  • 「チチェン・イッツァ」を見学
  • 「バヤドイド」という街でランチ
  • 聖なる泉「セノーテ・イキル」を見学

定価 US$109 / オンライン US$98.10(他のツアーと組み合わせると割引あり!)

公式サイト

 

けっこう盛りだくさんの丸一日コースだったので、物理的にはセノーテに入るのは厳しかったかもしれないけど…

時間に余裕がある方は、どうせならセノーテに入ってみてください!ライフジャケットがあれば、泳げない人でも安心ですしね♪

 

ちなみに私たちはカンクンのホテルにあるツアーデスクでツアーの予約をしましたが、英語に自信がない方、日本語でチチェン・イッツァツアーの検索・予約がしたい方は現地オプショナルツアー予約&観光旅行【VELTRA-ベルトラ】がオススメです!

いろんな組み合わせや内容の中から選べますよ♪

>>>ベルトラのチチェン・イッツァツアーを見てみる

 

その他のカンクンでのオススメ観光スポットやホテル情報もぜひご覧ください ↓

こちらの記事もあわせてどうぞ

 

キューバ・メキシコ旅行バナー
キューバのハバナとメキシコのカンクンへ
2017年GW・7泊10日の旅
旅の概要と旅行記一覧、総まとめ記事はこちら!

 

About Romy

海とカフェと旅好きブロガー。夫と小学3年生の息子と鎌倉で暮らしています。小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに!これまで海外18ヶ国を訪問。このブログでは、家族旅行記を始め、旅のお得情報など、子連れで楽しむ海外旅行について発信しています!