ベトナム・ダナンの老舗5つ星ホテル「フラマリゾート ダナン」に家族旅行で滞在!宿泊レポ

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

ベトナムのリゾートホテルで最初に5つ星を獲得した由緒ある「フラマリゾート ダナン(Furama Resort Danang)」。2017年11月、初めてのダナン旅行で滞在しました!

部屋・プール・ビーチ・レストラン・その他施設やサービスなどを写真たっぷり(約90枚!)でご紹介していきます。

モダンな雰囲気よりも、木の温もりを感じられる自然豊かな空間が好きな方には、期待以上の場所になるはず♪

※3泊5日、夫・小学3年生の息子と3人での家族旅行です

スポンサーリンク


 

「フラマリゾート ダナン」へのアクセス

フラマリゾート ダナン(Furama Resort Danang)」は、ベトナム中部最大の都市ダナンにあるリゾートホテル。

最近ベトナムで人気急上昇中のリゾートエリアで、新しいホテルもたくさんオープンしているため、どこに宿泊するか迷いましたが…

写真を見て「自然が豊かで、落ち着いた環境の中ゆっくり過ごせそう!」と思い、こちらを選びました。

 

ダナン国際空港からタクシーで約15分(参考:112,000ドン/約560円)

中心部までも15分ほどの距離でとても便利な立地です!街の様子は「ベトナムのダナンはエネルギッシュな街!観光スポット・ランチ・スーベニアショップ&カフェをご紹介」をどうぞ。

 

「フラマリゾート ダナン(Furama Resort Danang)」

住所:105 Vo Nguyen Giap Street, Khue My Ward, Ngu Hanh Son District, Da Nang 550000, Vietnam
電話番号:84-236-3847-333

→ ホテルの口コミ・最安値の予約サイトを「Tripadvisor」で見る

 

ちなみに私たちが利用したホテル予約サイトは「agoda.com」です!

 

ロビーとウェルカムドリンク

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

到着すると、ラウンジに案内されてまずはウェルカムドリンク(ドラゴンフルーツ)をいただきました♪

ちょこんと椅子に座っていてかわいいですよね(笑)暑さと旅の疲れを癒しつつ、チェックインの手続きを済ませます。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

私たちを担当してくださったのは、欧米人女性スタッフ(オーストラリアの方のような印象)。滞在中何かと気にかけてくださり、英語でコミュニケーションが取れたのはとても助かりました!

 

部屋タイプは「ガーデンスーペリア」

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

フラマリゾートダナンの部屋は、「ラグーン」「ガーデン」「オーシャン」のいずれかのビュータイプがあり、我が家が泊まったのは44平米の「ガーデン スーペリア (garden superior)」

ダブルではなくシングルベッド2台のお部屋で、息子は添い寝にしました(もうそろそろこれも限界だな…笑)。

※息子の朝食代は追加されましたが、部屋代は大人2名分の料金でした

↑ 左右の白矢印をクリックすると他の写真も見られます(スマホは横にスワイプ)

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

木の温もりを感じる、アジアンテイストの落ち着いた雰囲気のお部屋。とっても開放的な造りで、ご覧のようになんとお手洗いが丸見えなんです(笑)!

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

洗面所の入口には一応扉があり、上の写真の窓の扉も閉めればなんとかプライバシーは確保できます(笑)

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

籠バッグとベトナムと言えば!な麦わら帽子(ノンラーと呼ぶそう)が用意されていて、自由にホテル内で利用できます。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

テラスに出ると、素晴らしいガーデンビュー♪ この景色も、のちほどご紹介するラグーンプールも本当に素晴らしいです!

 

スポンサーリンク


 

2つのプール

ロビーを抜けると、この景色が広がっています!何を隠そう、フラマリゾートに決めた理由が、この美しいプールとヤシの木の写真にすっかり魅了されたからなんです♪

シンメトリーな美しさに、通る度にホレボレしてました(ちなみにここは入れません!)。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

海側からホテルのロビー棟を見た様子。ヤシの木が左右で成長スピードがちがいますね(笑)

 

メインプール

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

そのまま真っすぐ海に向かって歩いていくと現れるのが、ホテルのメインプール。この下にもう少し小さいプールもあります。

子どもを遊ばせつつ、大人はプールサイドでのんびり過ごしてはいかがでしょう?

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

夜になるとライトアップされて、また昼とはちがった大人なムードになります。

ちなみに、プールがあまりのフォトジェニック空間なだけに、滞在していた中国人や韓国人がプール周辺で写真を撮りまくっていました…(苦笑)彼らのポージングへのこだわりはすごい…

 

ラグーンプール

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

そしてもう一つのプールが、私たちが泊まった部屋から見えていたラグーンプール。名前の通り、周りには豊かな緑が広がり、オアシスのようです!その分少し気温は低め。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

小さい子ども用の浅いプールもあります!どちらのプールにもライフガードが常駐していて、よく見てくださっていました。

 

目の前に広がるビーチ

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

我が家が訪れたのは雨季に突入した11月だったせいか、ビーチはいつもガラガラで貸切状態!ヤシの木の下で南国ムードが満喫できます♪

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

雨季は波が高めなので、小さな子どもを海で遊ばせるには少し注意が必要ですが、砂浜はきれいでカニが歩いていたりします^^

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のビーチ

海岸線の先に見えるのはダナンの中心部と山々。ここからずっとビーチ沿いをお散歩できて気持ちがいいですよ!

私たちはサーフィンをするという目的もあったので、ホテルでサーフボードを借りて入水!結果、初心者の私は惨敗でしたが(笑)、夫はそこそこ波に乗って楽しんでいました。

サーフボードは1時間200,000ドン(約1,000円)でレンタル可能。その他にもバナナボートやウィンドサーフィンなどもできるようです!

ビーチのそばにはちょっとした遊具もあり、やはりここでもライフガードがずっと見守ってくれているので安心♪

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

陽が沈んでいく様子も美しいです^^

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

夜になると、砂浜でランタンが灯されていましたよ!朝・昼・夜と、時間帯によって様々な雰囲気が楽しめます♪
 

 

敷地内のガーデン

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

宿泊棟は森の中にあるかのような作りになっていて、自然の中を散策できます。

 

食事

朝食ブッフェ

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のレストラン

今回は朝食付きのプラン。ロビー棟にあるレストラン「CAFÉ INDOCHINE」でいただきます。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」の朝食ブッフェ

時間帯によっては、中国人や韓国人の団体客が押し寄せてくるかもしれません…

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」の朝食ビュッフェ

やっぱり南国はフレッシュジュース♪

お料理の種類は、ベトナム料理はもちろん、和食(一応味噌汁がありました!)、中華、洋食など豊富にあります。

ベトナムはフランス統治時代の影響もあってパンが美味しいと聞いていましたが、本当に美味しかったです!ただし、中にはギョッとする色使いのものもありましたが…(笑)

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」の朝食ビュッフェ

ベトナムと言えば絶対食べたいのがフォーですよね??こちらでは目の前で麺をゆでてくれ、自分でトッピングや調味料を入れて好みの仕上がりにできます。

ここのフォーは今まで食べた中で一番美味しかったです!

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」の朝食ブッフェ

 

夕食のシーフードブッフェ

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のディナー

初日は上記のレストランでシーフードブッフェの夕食をいただきました。

料金は大人888,000ドン(約4,300円)/子ども588,000ドン(約2,800円)と、日本のホテルで食べるディナーとあまり変わらない金額です…

11月後半の木曜日だったからか、ガラガラ(笑)

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のディナー

大好きなバージンピニャコラーダを頼みましたが… 味が薄くて美味しくなかったのが非常に残念です(><)

↑ サラダ&寿司バー(寿司はちょっと微妙かなぁ…笑)と作ってもらったサラダ。

↑ グリルシーフードは、自分で食べたいものをまず選び(写真左)、お皿に載せてスタッフに渡すと焼いて持ってきてくれます(写真右)。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のディナー

ディナーブッフェは1人一皿、ロブスター(半身)プレート付きなのがポイント!ソースはレモンバター/チーズ/ガーリックバター/ピリ辛レモングラスの中から選べます。

これは本当に美味しかったので、ちょっと高くてもやっぱりダナンでシーフードは食べるべし♪

もちろんデザートも充実しています♪ 黄緑色のどぎついスイーツがあったりしますが(笑)

ホテルのディナーは街中のレストランと比べると高いですが(ベトナム価格じゃないのが残念…)、初日は移動の疲れもあるし、結果的にこちらは美味しかったので利用してよかったです!

 

アフタヌーンティー

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のラウンジでアフタヌーンティー

レストランの向かい側にラウンジ「HAI VAN LOUNGE」があり、そこではアフタヌーンティーがいただけます。

今回の宿泊プランにはこのアフタヌーンティーが無料で付いていると気づき、最終日にいただいてきました♪

予約表をよーく見たら、その記載がありホテルスタッフに確認。最初に聞いた方には「そのようには記載されていません」と言われてしまったのですが…

納得がいかず、メールで日本語でホテルにお問い合わせしたところ、日本人スタッフの方が直接部屋まで来てくださり、手違いだったことが発覚。無事にいただけたといういきさつがあります。

ただ、いつもこのオファーがあるとは限らないと思います。

 

とにかくかわいい!お食事系のちょっとしたおつまみからスコーン、ケーキやマカロンと盛りだくさん♪

ドリンクもセルフサービスです。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」のラウンジでアフタヌーンティー

お皿のデザインもかわいい!

優雅なひとときを過ごしたい方はぜひ、アフタヌーンティーを利用してみてくださいね!通常料金は、大人 250,000ドン(約1,250円)/4〜12歳 150,000ドン(約750円)だそうです。

 

その他のレストラン・バー

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

まずはビーチフロントにある「STEAK HOUSE “THE FAN”」

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

ロビー棟にあるワインバー「THE SOMMELIER’S」。写真には撮れませんでしたが、イタリアンレストランやプールサイドにバーもあります!

 

お土産屋さん・サービスなど

スーベニアショップ、カジノ、ビリヤードなど

ホテルの入口の外に、2店舗ほどスーベニアショップがあります。

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

その横にはビリヤード&卓球場もあり、天気が悪いときや、子どもが遊び足りないときにとても助かりました!

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

そしてこのホテルはなんと、カジノもあります!

 

ライブラリー

ロビー棟の2階には、とっても広々としたライブラリーがあるんです!敢えて2階に行く必要がないので気づかなかったのですが…

最終日に夫が体調不良だった際に、仲良くしていたスタッフさんが教えてくれました^^ ソファでゆっくりできたのはよかったけど、冷房が効きすぎていたのが残念…

 

その他利用可能なサービス

世界遺産の街ホイアンへのシャトルバスが無料で出ています。時間は午前中または午後出発で、ホイアンからホテルに戻るのは遅い便で17:30でした。

ホイアンについては「ベトナムの世界遺産『ホイアン』。写真を撮らずにはいられないノスタルジックで美しい街!」をご参照ください。

 

今回の滞在では私は利用できませんでしたが、スパフィットネスルームももちろんあります♪

そして全室Wi-Fi完備なのも助かりました!

 

まとめ

ベトナムのホテル「フラマリゾートダナン」

とっても長い「フラマリゾート ダナン(Furama Resort Danang)」宿泊レポでしたが、その魅力は伝わったでしょうか??

全体的にとても親切なスタッフが多く、雰囲気も写真でご覧いただいたようにとても素晴らしいホテルでした!

もしダナン旅行に行かれる際には、ぜひ候補に入れてみてくださいね♪

→ ホテルの口コミ・最安値の予約サイトを「Tripadvisor」で見る
→ 「agoda.com」でホテルの詳細を見てみる

 

ベトナム・ダナン旅行バナー
今注目のベトナムリゾート、ダナンへ
2017年11月・3泊5日の旅
旅の概要と旅行記一覧、総まとめ

 

About Romy

海とカフェと旅好きブロガー。夫と小学3年生の息子と鎌倉で暮らしています。小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに!これまで海外18ヶ国を訪問。このブログでは、家族旅行記を始め、旅のお得情報など、子連れで楽しむ海外旅行について発信しています!

コメントを残す