税金の支払いでもANAマイルを貯める方法!「Yahoo!JAPANカード」を作成してnanacoにチャージすればOK

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ANAマイルを貯めるため、最近は率先してクレジットカード払いをしているのですが…

市民税や健康保険の支払いでポイントって貯められないのかな?とふと思ったんです。

早速調べてみたら… その方法がありましたよ〜!!

  1. nanacoにチャージできるクレジットカードを作成
  2. クレジットカードを使ってnanacoにチャージ ここでクレジットカードのポイントが付く!
  3. nanacoで税金を支払う
  4. クレジットカードのポイントをANAマイルに移行

という流れでした。

今回の記事では最初のステップであるについて詳しく説明していくので、税金の支払いでもしっかりポイントを貯めたい方、そしてそれをANAマイルに移行したい方はぜひご覧くださいね♪

しかも私が作った「Yahoo!JAPANカード」は、10月2日までTポイントが最大10,000ポイントもらえるお得なキャンペーン中です!!

「nanaco(ナナコ)」とは

そもそも「nanaco(ナナコ)」とは、先に入金することで使える電子マネーです。

SuicaやPASMOと基本的には同じ仕組みですね!

「nanaco(ナナコ)」

ここで大事なポイントは、nanacoで税金の支払いができるということ♪

nanacoへのチャージ(入金)は現金でももちろんできますが、特定のクレジットカードを利用してチャージすることで、通常のカード決済と同じようにクレジットカードのポイントも貯まるんです!

(→ そしてそのクレジットカードのポイントを最終的にはANAマイルに交換する)

nanacoで自動車税や固定資産税、住民税、国民年金、国民健康保険などを支払うことで、クレジットカードのポイントが貯められるわけです!

どうせならそのほうが断然お得ですよね♪

毎年支払う税金はご家庭によってちがいますが、我が家はざっくり計算して50万くらいになりそうで…

つまり、50万円の1%がクレジットカードのポイントとなるので5,000ポイント位付与されることに!

※一般的なお買い物であれば、「nanacoポイント」も1円につき1ポイント付与されます。
ただし、今回のテーマである「税金の支払い」に関してはnanacoポイントは付与されません!

nanacoにチャージできる「Yahoo!JAPANカード」を作ることに

ここで問題は、nanacoチャージできるクレジットカードの中でも、間接的にANAマイルを貯められるのは限られたカードだということ。

そこで、他のブロガーさんの記事などを調べているうちにわかったのは、「Yahoo! JAPANカード(JCBブランド)」または「楽天カード(JCBブランド)」どちらかがオススメのようです!

私はちょうど先日、ソフトバンクでiphone7に機種変更した際、ソフトバンクのTポイントカードをもらったんですよね…

「Yahoo!JAPANカード」にすればTポイントが付くので、そのほうがまとめられて管理が楽だろうと判断しました!

ちなみに「Yahoo!JAPANカード」「楽天カード」はどちらも

  1. 年会費が無料
  2. 100円につき1ポイント貯まる
  3. ANAマイルへの還元率は50%

と条件的には同じなので、好みで選ぶといいんじゃないかと思います!

ポイントサイトでカードを申し込むとさらにポイントがもらえる!

と、ここでググって公式サイトに行って申し込んではダメです〜!

というのも、「ポイントサイト」経由でクレジットカードを申し込むとポイントがもらえ、それを最終的にANAマイルに移行できるんです!

つまり

  1. ポイントサイトに欲しいカードの案件があるか探す
  2. そこを経由して、カードの公式サイトに行って申し込む
  3. 利用したポイントサイトにポイントが貯まる(数千円〜場合によっては数万円分のことも!)
  4. ポイントサイトに貯まったポイントをANAマイルに移行する

要するに、これから税金の支払いでポイントを貯めるにあたって、まずはそのためのクレジットカード発行の段階でもポイントを貯めようというわけです w

今回作ろうと思った「Yahoo!JAPANカード」をそれぞれのポイントサイトで探したところ、「ハピタス」で見つかったので、これから詳しく説明していきますね!

「ハピタス」なら現在ポイントアップ&キャンペーン中!(10月2日まで)

なんと、タイミングのいいことに!

「Yahoo!JAPANカード」を新規で発券するともらえるポイントが、通常の475ポイントから3,750円ポイントにUP中でした!!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ハピタスは「1ポイント=1円」なので、この場合はカードを作るだけで現金にすると3,750円、ANAマイルに移行すると3,375マイル(還元率は90%)もらえるということです。

そしてポイントが付与される条件は「新規クレジットカード発券完了」のみ!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ハピタスの「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、公式サイトに飛びます。

Yahoo! JAPANカードの詳細を見てみると…

「10,000円相当のTポイントプレゼント」のキャンペーンが2017年8月22日〜2017年10月2日まで開催中でした!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

※2017年10月追記

私が大バカ者でした!ごめんなさい!
「Tポイント」のことを理解していませんでしたが、実は【①通常ポイント ②期間固定ポイント】の2種類ありました。

①通常ポイント → ANAマイルに交換可能
②期間固定ポイント → Yahoo! JAPANサービス限定で交換可能

そして残念なことに、上記キャンペーンでもらえたTポイントは②のほうでした…なので、通常のショッピングに利用しましょう!

※通常ポイントは50%の還元率でANAマイルに交換できます

まとめると、今回Yahoo! JAPANカードを作ることで

  • ハピタス」に3,750ポイント → ドットマネーとメトロポイントを経由して → 3,375ANAマイルに
  • 「Tポイント」に10,000ポイント5,000ANAマイルに Yahoo!JAPANサービスで利用する

↓↓↓

合計8,375ANAマイルが貯まる! 合計3,375マイルが貯まる

この記事をご覧になった方で、もしカード側のキャンペーンが終わっていたらごめんなさい!

それでも「ハピタス」か「ちょびリッチ」か何かしらポイントサイトを利用して、ぜひ作成してみてください!

どうせ払わなきゃいけない税金、ポイントが貯められるだけでもラッキーですから♪

注意:カードが届く前にnanacoを作成すべし!

9月7日にYahoo! JAPANカードに申し込んだら、その日のうちに審査が完了。

実際のカードは1週間後の9月14日に受け取ることができました!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

…っと、ここで問題発覚!

早速nanacoを作成して諸々の設定を済ませてチャージし、払わないといけない税金の支払いをしようと思ったら…

なんと、「nanacoカードはご入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能となります。」とのことでした(><)

なんだよ、Yahoo!JAPANカードが届くのを待っている意味がなかったじゃん…

この記事を読んだ方は、Yahoo!JAPANカードを申し込んだらその流れで先にnanacoも準備しておいてくださいね!

「nanaco(ナナコ)」

無事にYahoo!JAPANカードとnanaco両方が準備できたら、事前登録してクレジットチャージしてみましょう!

>>> Yahoo!JAPANカードで「nanaco」にチャージして税金を支払い、ANAマイルを貯めよう♪【事前登録方法と注意点】

まとめ:これからは税金の支払いでもポイントを貯めよう♪

というわけで、

  1. ハピタス経由でYahoo! JAPANカードを作成
  2. カードを使ってnanacoにチャージ
  3. nanacoで税金を支払う
  4. クレジットカードのTポイントをANAマイルに移行

この流れで、まずクレジットカード発行でポイントを貯めて、税金の支払いでもクレジットカードのポイントを貯めて、それを最終的にANAマイルにしていきましょう!

「ハピタス」に会員登録する
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事もあわせてどうぞ