税金の支払いでANAマイルを貯める方法!「Yahoo!JAPANカード」を作成してnanacoにチャージ【2018年2月28日改悪】

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ANAマイルを貯めるため、最近は率先してクレジットカード払いをしていますが、「市民税や健康保険の支払いでポイントって貯められないのかな?」とふと思ったんです。

早速調べてみたら…

電子マネー「nanaco(ナナコ)」にクレジットカードでチャージし、nanacoで税金を支払うという方法を発見しました!

 

  1. nanacoにチャージできるクレジットカードを作成
  2. クレジットカードを使ってnanacoにチャージ → ここでクレジットカードのポイントが付く!
  3. nanacoで税金を支払う
  4. クレジットカードのポイントをANAマイルに移行

という流れです。

この記事では、最初のステップである①nanacoにチャージできるクレジットカードを作成について詳しく説明しています。

税金の支払いでもしっかりポイントを貯めたい方、そしてそれをANAマイルに移行したい方はぜひご覧くださいね♪

【注意】2018年3月追記

残念ながらこの記事でご紹介している「Yahoo! JAPANのYJ(ワイジェイ)カード」は、nanacoチャージ還元率が改悪となりました。その点については文中で赤字+最後に詳しく追記したのでご確認ください。

 

「nanaco(ナナコ)」とは

「nanaco(ナナコ)」

nanacoチャージ

引用元:nanacoカード

 

nanaco(ナナコ)」とは、先に入金することで使える電子マネーです。SuicaやPASMOと基本的には同じ仕組みですね!

ここで大事なポイントは、nanacoで税金の支払いができるということ。

そして特定のクレジットカードを利用してチャージすることで、通常のカード決済と同じようにクレジットカードのポイントも貯まるんです!

(→ そのクレジットカードのポイントを最終的にはANAマイルに交換する)

 

nanacoへのチャージは現金でももちろんできますが、ポイントは付かないのでもったいないですよね。

nanacoで自動車税や固定資産税、住民税、国民年金、国民健康保険などを支払うことで、クレジットカードのポイントが貯められるなら、そのほうが断然お得です♪

【注意】

nanacoでの一般的なお買い物であれば、「nanacoポイント」も1円につき1ポイント付与されます。ただし、税金の支払いにnanacoポイントは付与されません。

 

nanacoにチャージできるクレジットカードを作成しよう

nanacoチャージできるクレジットカード

nanacoチャージできるクレジットカード

nanacoチャージできるクレジットカード

引用元:nanacoクレジットチャージ

 

そこで問題は、クレジットカードなら何でもnanacoにチャージすればカードポイントが付くわけではありません

そしてさらに注意すべき点は、nanacoチャージできるクレジットカードの中でも、結果的にANAマイルを貯められるのは限られたカードなんです!

 

そこで、調べているうちにわかったオススメのカードは以下の2枚。

両方ともnanacoに100円チャージすると1ポイント還元されます。

→ 【内容変更】
・YJカード:200円チャージにつき1ポイントに半減
・楽天カード:ポイント進呈対象外に

 

YJカードにすればTポイントが付くので、そのほうが持っているTカードとまとめられて管理が楽だろうと判断し、YJカードに決めました!



ちなみにYJカードと楽天カードはどちらも

  1. 年会費が無料
  2. 100円につき1ポイント貯まる
  3. Tポイント・楽天ポイントのANAマイルへの還元率は0.5%(例:100ポイントは50マイルになる)

と条件的には同じなので、普段どちらでお買い物することが多いか、楽天ポイントとTポイントどちらを貯めたいか、などで選べばいいと思います!

【注意】2017年11月追記

楽天カードでのnanacoチャージがポイント進呈対象外となりました。2017年11月よりnanacoおよびモバイルSuica等の利用でポイントが進呈されなくなったそうです。

>>>詳細は楽天カード公式サイトへ

 

ポイントサイトでカードを申し込むとさらにポイントがもらえる!

ポイントサイト「ハピタス」

 

と、ここでググって公式サイトに行って申し込んではダメ!

というのも、「ポイントサイト」経由でクレジットカードを申し込むとポイントがもらえ、それを最終的にANAマイルに移行できるんです!

つまり

  1. ポイントサイトに欲しいカードの案件があるか探す
  2. そこを経由して、カードの公式サイトに行って申し込む
  3. 利用したポイントサイトにポイントが貯まる(数千円〜場合によっては数万円分のことも!)
  4. ポイントサイトに貯まったポイントをANAマイルに移行する

 

要するに、これから税金の支払いでポイントを貯めるにあたって、まずはそのためのクレジットカード発行の段階でもポイントを貯めようというわけです w

YJカードをいくつかのポイントサイトで探したところ、「ハピタス」というポイントサイトで見つかったので、これから詳しく説明していきますね!

 

「ハピタス」ならポイントアップ&キャンペーンが開催される!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

なんと、タイミングのいいことにYJカードを新規で発券するともらえるポイントが、通常の475ポイントから3,750ポイントにUP中でした!

ハピタスは「1ポイント=1円」なので、この場合カードを作るだけで現金にすると3,750円分のポイントがもらえるということです。

※私が申し込んだ2017年9月時点のポイント数で、時期によって変動します

 

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ポイントが付与される条件は「新規クレジットカード発券完了」のみ、ととてもゆるいです。

 

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

ハピタスの「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、公式サイトに飛びます。YJカードの詳細を見てみると…

「10,000円相当のTポイントプレゼント」のキャンペーンが2017年8月22日〜2017年10月2日まで開催中でした!

 

【注意】2017年10月追記

「Tポイント」のことを把握できていませんでしたが、実は【①通常ポイント ②期間固定ポイント】の2種類ありました。

①通常ポイント → ANAマイルに交換可能 0.5%の還元率
②期間固定ポイント → Yahoo! JAPANサービス限定で交換可能

残念なことに、上記キャンペーンでもらえたTポイントは②のほうだったので、その分はショッピングに利用しました。

 

まとめると、今回YJカードを作ることで

  • ハピタス」に3,750ポイント → ドットマネーとメトロポイントを経由して → 3,375ANAマイルに
  • 「Tポイント」に10,000ポイント5,000ANAマイルに Yahoo!JAPANサービスで利用する

↓↓↓

合計8,375ANAマイルが貯まる! 合計3,375マイルが貯まる

 

カード側のキャンペーンは期間限定なので、もし見逃してしまった方はごめんなさい…

それでも「ハピタス」や「ちょびリッチ」などのポイントサイトを利用して、ぜひカードを作成してみてください!どうせ払わなきゃいけない税金、ポイントが貯められるだけでもラッキーですから♪

「ハピタス」への会員登録は無料なので、まずは会員になってどんな案件があるかチェックしてみるのがオススメです。

 

注意点:カードが届く前にnanacoを作成すべし!

9月7日にYJカードに申し込んだら、その日のうちに審査が完了。実際のカードは1週間後の9月14日に受け取ることができました!

税金の支払いには「Yahoo!JAPANカード」

…っと、ここで問題発覚!

早速nanacoを作成して諸々の設定を済ませてチャージし、払わないといけない税金の支払いをしようと思ったら…

なんと、「nanacoカードはご入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能となります。」とのことでした(><)

この記事を読んだ方は、YJカードを申し込んだらその流れで先にnanacoも準備しておいてくださいね!

「nanaco(ナナコ)」

無事にYJカードとnanaco両方が準備できたら、事前登録してクレジットチャージしてみましょう!

>>> Yahoo!JAPANカードで「nanaco」にチャージして税金を支払い、ANAマイルを貯めよう♪【事前登録方法と注意点】

 

税金の支払いでもクレジットカードのポイントを貯めて、さらにそれをANAマイルにするには

  1. ハピタス経由でYahoo! JAPANカードを作成
  2. カードを使ってnanacoにクレジットチャージ
  3. nanacoで税金を支払う
  4. クレジットカードに貯まったTポイントをANAマイルに移行

この流れで効率よくポイントを貯めていきましょう!

 

2018年3月追記:YJ(ワイジェイ)カードの内容が改悪となりました

とっても残念なことに、YJカードでnanacoにクレジットチャージした際にもらえるTポイント数が変更されました。

Yahoo! JAPANカードのJCBブランドをご利用のお客様につきまして、2018年2月28日より、「nanacoクレジットチャージ」ご利用分のクレジットポイントの内容を変更させていただきます。

■変更内容について
進呈するTポイントにつきまして以下のとおり変更いたします。

【現】
100円につき通常ポイント1ポイント進呈

【新】
200円につき通常ポイント1ポイント進呈

■本変更の適用日
2018年2月28日(水)15:00 ご利用分より(※)
※ 2018年2月28日(水)15:00より前のご利用分でも、2018年2月28日(水)15:00 時点で
Yahoo! JAPANカードに売上情報が届いてないものは変更後の進呈ポイントになります。

引用元:Yahoo!JAPANカード公式サイト

つまり、

  • 今まで:10,000円チャージ →  Tポイント100ポイント
  • 2018年2月28日以降:10,000円チャージ →  Tポイント50ポイント

うーん、かなりしょぼくなりますねぇ(苦笑)ANAマイルにTポイントを移行するときは、さらに半減するし…

 

また、実際にnanaco経由での税金支払いを数ヶ月やってみての感想ですが… 正直めんどくさい!!

もらえるポイント数と手間を天秤にかけると、実際はかなり微妙だなということがわかりました。私自身、今後どうするか要検討です。

 

この記事を書いた当初(2017年9月)は「いい方法発見した!」という気持ちでしたが(笑)、やってみないとわかりませんね…

2018年3月現在の結論としては、クレジットカードのポイント(ないしANAマイル)を貯めたいならやっぱりポイントサイトの活用が手っ取り早いなということです。

ただし、YJ(ワイジェイ)カードでTポイントを貯めてANAマイルに交換することは可能なので、そういう利用方法は引き続きしていきます w

 

よかったら下記の記事もご覧くださいね!

こちらの記事もあわせてどうぞ

 

 

About Romy

海とカフェと旅好きブロガー。夫と小学3年生の息子と鎌倉で暮らしています。小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに!これまで海外18ヶ国を訪問。このブログでは、家族旅行記を始め、旅のお得情報など、子連れで楽しむ海外旅行について発信しています!