メルボルンの5つ星ホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」は落ち着いた環境で宿泊したい方にオススメ!

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

2016年12月のオーストラリア家族旅行の際、我が家がメルボルンで泊まった5つ星ホテル「Pullman Melbourne On The Park(プルマン メルボルン オンザパーク)」をご紹介します!

少し中心部からは歩くけど、都会的でシックで静かな環境がお好みの方にはオススメのホテルです♪

スポンサーリンク


 

5つ星ホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」の基本情報

今回のオーストラリア旅行は、旅行会社「旅工房」で航空券+ホテルがセットになったツアーを予約。

ホテルのランクは「4つ星」のコースにしたのですが、なんとラッキーなことに!メルボルンは「5つ星」にランクアップされたのです!(予約が1か月前と比較的日にちが迫っていて、4つ星ホテルは満室だったとか w)

旅工房」は対応もとても丁寧で、様々なプランがあるのでとてもオススメの旅行会社です!

 

Pullman Melbourne On The Parkはメルボルン空港からタクシーで50分くらいで到着。料金は$71.93(約6,000円)でした。

→ ホテルの口コミ・最安値の予約サイトを「Tripadvisor」で見る

 

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

高級感のある外観。

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

12月だったので、ロビーがほんのりクリスマスムード。

そしてケアンズのホテルと同様、こちらも中心街から遠い… またしても毎日よく歩きました(笑)

この「フィッツロイガーデンズ」を抜けて、なんだかんだ20分くらい歩けば賑やかなメルボルンの街を楽しむことができます!

メルボルンのフィッツロイ・ガーデンズ

公園について詳しくは「【観光】ヨーロッパ風の街並みとアーケード、自然豊かなフィッツロイガーデンズ」をどうぞ!

 

部屋は都会的でシックな空間

今回はどんな部屋かな〜と期待を胸に入室すると、ドーン!

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

まさかの家族3人でベッド一台(笑)

今思えばフロントに行って部屋を代えてもらえばよかったのだけど、どうも私たちってそういうのをめんどくさいと思いがちで…(キングサイズでなんとかなりましたが!)

 

全体的にケアンズのリゾート感とは打って変わって、都会的でシックな雰囲気の部屋でした。

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

バスルームの洗面台の鏡に写っているのは、シャワースペースのガラス扉。シースルー(笑)

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

アメニティーもおしゃれな感じ♪(匂いが私にはちょっときつかったけど…)

スポンサーリンク


部屋からの眺めが素晴らしい!

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

部屋からは「ジョリモント(Jolimont)駅」「ヤラパーク(Yarra Park)」、そして「メルボルンクリケットグラウンド(Melbourne Cricket Ground)」がドーンと見えます。

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

20時過ぎてから見える夕焼けはとても幻想的。

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

そして早朝(6時過ぎ)はまた見事な朝焼けが広がっていました!

これだけ広い空や遠くの街並みを部屋から見ることができたのは、中心街から外れているホテルだからこそですね!

 

屋外プールとトレーニングルーム付き♪

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

メルボルンは真夏のケアンズとはちがい、12月は基本的に春か秋のような気候なのですが…

到着した日は夏のような暑さだったので我が家の男子はすかさずプールへ(ジャグジーもありました)!

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

そして小さいですがトレーニングルームもあり、滞在中一度だけバイクを利用しました。

このホテルはビジネス利用の外国人が多く、彼らはトレーニングを欠かさないのか?利用者が出たり入ったりしていましたよ!

 

〜その他の点〜

・子連れの旅行客はほとんど見かけなくて、どちらかというとビジネス利用の方が多そう
・コインランドリーはなし
※食事なしのプランだったため、こちらのレストランは利用していません

 

まとめ:落ち着いた環境でホテルステイしたい方にはオススメ!

メルボルンのホテル「プルマン メルボルン オンザパーク」

しつこいですが、やっぱりちょっと街中までは遠いので、歩くのが好きではない方にはしんどいかも?気軽にフラッと「カフェや買い物にでも行こう♪」って感じにはなりません。

ただし、駅は目の前にあるから、1駅電車に乗るという手はあります!ていうか私たちもそうすればよかったのか(笑)

 

その代わり、ホテルを出て左に行くとセブンイレブンが5分ほどであるのと、何軒かレストランやカフェがあります。

こちらの記事で私たちが利用したイタリアンとカフェをご紹介していますが、とても美味しくてよかったですよ!

 

メルボルン中心街はかなりガチャガチャしているので、公園のそばの落ち着いた環境のホテルがいい方にはオススメです!

→ ホテルの口コミ・最安値の予約サイトを「Tripadvisor」で見る

→ メルボルンのホテル情報を「Booking.com」で見る

→ メルボルンのホテル情報を「agoda」で見る

 

その他メルボルンのオススメ観光スポットやホテル情報もぜひご覧ください ↓

こちらの記事もあわせてどうぞ

 

オーストラリア旅行バナー
オーストラリアのケアンズとメルボルンへ
2016年12月・6泊9日の旅
旅の概要と旅行記一覧、総まとめ記事はこちら!

 

About Romy

海とカフェと旅好きブロガー。夫と小学3年生の息子と鎌倉で暮らしています。小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに!これまで海外18ヶ国を訪問。このブログでは、家族旅行記を始め、旅のお得情報など、子連れで楽しむ海外旅行について発信しています!